Pocket

2018年12月25日~26日。<br /><br />クリスマスは長い一日だった。<br />Eバイクを返した後、夜行列車に乗る準備。<br /><br />この日はバガン駅からマンダレー駅まで夜行列車の旅。<br />これはひどい。<br />絶対に乗らないで!!

列車の旅が好きな私。今回も組み込みました。

夜行列車の時間が21時だから宿で20時にタクシーを手配してもらい、パガンの駅まで向かいました。

20時過ぎにタクシー(トゥクトゥク)が迎えに来て、バガン駅に向かう。<br />宿から駅まで20分。くっそ寒い。<br />やはり日較差が激しい国。朝晩は12~3度になる。<br />芯まで体が冷えて到着したバガン駅。<br />寂しい。<br /><br />時刻表はこちら。全く判読不明。ミャンマー数字で書かれているからさっぱり読めん。<br />自分の持っているチケットが使用できるのか心配。

宿から駅まで20分。くっそ寒い!
やはり日較差が激しい国。朝晩は12~3度になります。
芯まで体が冷えて到着したバガン駅。
寂しい。

時刻表はこちら。全く判読不明。ミャンマー数字で書かれているからさっぱり読めません。
自分の持っているチケットが使用できるのか心配。

やったー。<br />こっちは算用数字が書いてある。

やったー。
こっちは算用数字が書いてありました。

切符売り場。<br />

切符売り場。

構内には誰もいない。

構内には誰もいません。

21時発の夜行列車に乗る乗客はほとんど、ホームにいました。

車掌はどこだ。乗客ばかり。自分はどこの車両でどこで待っていたらいいのか分からない。

車掌はどこ?乗客ばかり。自分はどこの車両でどこで待っていたらいいのか分からない。

こちらは列車のチケット。<br />「ミャンマーバスチケット」と言うサイトで購入したもの。<br />どうしても夜行列車に乗りたかったからサイトで手配した。<br />このサイトは手数料も取られるから、高くはつくが、確実に手配するには良いかもしれない。チケットは宿泊先の宿に送られてきて、宿泊中にもらった。<br />21時バガン発、5時にマンダレーに到着する。<br /><br />チケットに書かれている料金がすごく安い。<br />でも手配した時は20.4ドル支払った。<br />夜行列車は損だな。だってマンダレーまでバスなら4時間で到着するし。<br />この手段はこの旅で、一番失敗した。<br /><br />

こちらは列車のチケット。
「ミャンマーバスチケット」と言うサイトで購入したもの。
どうしても夜行列車に乗りたかったからサイトで手配しました。
このサイトは手数料も取られるから、高くはつくが、確実に手配するには良いかもしれない。チケットは宿泊先の宿に送られてきて、宿泊中にもらいました。
21時バガン発、5時にマンダレーに到着する予定です。

チケットに書かれている料金がすごく安いですが、手配した時は20.4ドル支払った私。
夜行列車は損だなぁ。だってマンダレーまでバスなら4時間で到着するし。
この手段はこの旅で、一番失敗しました。

ひとしきり後悔をして、荷物を持ったまま呆然と立ち尽くしていたら、ベルが聞こえてきた。列車の職員が鐘を鳴らしている。<br />入線してきた。

ひとしきり後悔をして、荷物を持ったまま呆然と立ち尽くしていたら、ベルが聞こえてきました。列車の職員が鐘を鳴らしています。入線してきた!

鐘で知らせるのね。なんて昭和な列車。

入線と同時に車掌らしき人を発見。急いで自分のチケットを見せてどこの車両に行ったらいいのか聞きました。

言葉があまりにもミャンマーイングリッシュで聞き取れず、えーっと、と思っていたら…。

車掌さん、車両まで連れて来てくれた。<br />何と親切な人。

車掌さん、車両まで連れて来てくれました。何と親切な人。

案内されたのは個室。<br />普通のソフトチェアーだと思っていたからびっくり。<br />横になれるのはありがたい。

案内されたのは個室。普通のソフトチェアーだと思っていたからびっくり。
横になれるのはありがたいです。

二段ベッドルーム。<br />扇風機は汚い。掃除しようや。<br />枕とシーツはあるが布団なし。

二段ベッドルーム。扇風機は汚い。掃除しようやー。
枕とシーツはあるが布団なし。

鍵はこんな感じ。<br />21時、ジャストに列車は動き出す。<br />すっごい振動。<br />音もすごい。<br />耳栓してもやかましくて寝られない。

鍵はこんな感じ。
21時、ジャストに列車は動き出します。
すっごい振動。
音もすごい。
耳栓してもやかましくて寝られません。

あとぼろい列車で、隙間風が半端なく、寒すぎて寝られん。<br />シーツで身をくるみ、バスタオルや服を着こんでも寒い。<br /><br />途中で駅員がチケットチェックに来たくらい。<br />この個室は8個くらいあったかな。<br />私以外は皆チャイニーズだった。<br />現地の人は誰もいなかった。<br />

あとぼろい列車で、隙間風が半端なく、寒すぎて寝られません。
シーツで身をくるみ、バスタオルや服を着こんでも寒い!

途中で駅員がチケットチェックに来たくらいで、あとは誰も来ません。


この個室は8個くらいあったかな。私以外は皆チャイニーズでした。現地の人は誰もいませんでした。

26日、5時10分、マンダレー駅到着。<br />こっちは人が多いし、駅構内もバガンより広い。

5時10分、マンダレー駅到着。
こっちは人が多いし、駅構内もバガンより広い。この列車に乗ってきたのかぁ。
昭和初期の風情。さて、出口に向かいましょう。
どこか分からないから、流れについていくだけ。

駅構内にあるお店は営業している。朝から元気だ。

駅構内にあるお店は営業している。朝から元気でした。

もう二度と乗りません!