Pocket

ハイキングのゴール地点からチャングナラヤンまでの階段を上っていきます。それはそんなにつらくないですね。急でもないし。5分程度でつきます。

チャングナラヤンまでの路地は売店ストリートで、楽器やらぬのやらいろんなものが売られています。
でも勧誘は少ない。
ネパール人はほんとおとなしいなという印象を受けましたね。

 

カトマンズの町から約20kmのところにあるヒンドゥー教の寺院。世界遺産に登録されている寺院で、カトマンズ盆地で最も古く、リッチャヴィ期の323年に建立されたと言われていますが、現在の建物は1702年に再建されたものです。

ネパールの寺院の中でもすばらしい建築技術が伺えるもので、寺院に彫り込まれたネワール彫刻のすばらしさには言葉が出ません。この寺院の本尊はヴィシュヌ神の化身ナラヤン神。寺院の前にはマッラ王朝時代に造られたブパティンドラ王とその王妃の像があります。

 

私たちは外から参拝。というのも、ヒンズー教徒しか中に入って参拝できない寺院なのです。ネパールはそのような類の寺院は多かったですね。