Pocket

シンガポールエアライン。

信用と人気と実力を兼ね備えた、5つ星エアラインとして有名です。

最近乗る機会がありましたので、どんな機内食が出るのかご紹介したいと思います。

 

関西空港→シンガポール行きの朝食。

基本的に日本食がすぐに売り切れてしまうから、席によっては、予備食?みたいなものを配られることが多いです。私は予備食だったパンケーキ。

というのも日本食ORオムレツ

が普通なのですがどちらもない場合、これになるみたい。

シンガポールから関西空港までの便でのおひるごはん。

チキンOR豚でチキンをチョイス。この日はクリスマスだったので、デザートで出たアイスクリームはクリスマス仕様でした。

こちらは1月のフィッシュOR豚

メニューで、豚を頼んだら豚が売り切れで、メインディッシュだけフィッシュで、豚用の副菜がついてきたバージョンの機内食ですね。ともかくそばが食べたかったので、そのようにアレンジしてもらいました。

アレンジは利くんですね。

 

 

味は、普通です。シンガポール航空だからといって特別なクオリティは感じませんでした。

来月も乗りますのでまたレポートしたいと思います。