Pocket

11時前、ようやく到着。<br />ようやく解放。豚の気持ちがよくわかった。尻も痛い。<br />ここから歩きだ。

トラックバスからようやく解放され、地上に降り立つ。

豚の気持ちがよくわかりました。尻も痛い。ここから歩きます。

ゲート前に行くまでの間に、外国人の場合、チャイティーヨーの入域料を支払うチェックポイントがある。<br />ミャンマーの場合、そのエリアごとに入域料が発生する。<br />チャイティーヨーは10000チャット。<br />参拝料と考えたら、高い。<br />あと支払った際、ノートに個人情報を記載しなきゃならない。<br />ミャンマーの場合、まだまだ外国人が観光できる場所は国土の半分程度で、観光発展途上国でもある。<br />このような入域料は、この後3カ所ほど支払った。

ゲート前に行くまでの間に、外国人の場合、チャイティーヨーの入域料を支払うチェックポイントがあります。
ミャンマーの場合、そのエリアごとに入域料が発生します。
チャイティーヨーは10000チャット。参拝料と考えたら、高い!
あと支払った際、ノートに個人情報を記載しなきゃなりません。
ミャンマーの場合、まだまだ外国人が観光できる場所は国土の半分程度で、観光発展途上国でもあります。
このような入域料は、この後3カ所(観光地で)ほど支払いました。

こうやって、寝ている人もいた。<br />皆さま、思い思いに過ごしておられる。

ミャンマー人は、山頂でピクニックを楽しみます。

お弁当を持ってきて、食べている人もいたし。

でーん。<br /><br />ゴールデンロック。<br /><br />でかいなあ。

さあ、ゴールデンロックに向かって歩きましょう。
まあ、すごい人。

ちなみにサンダルはゲートで脱ぎます。
心配な人は持って歩くしかないですが、ミャンマーでも何度もサンダルを脱いだけど、一度も盗まれませんでした。
おしゃれなサンダルを履いていなかったというのもあるが、手癖の悪い人もほとんどいないのでしょう。

よく落ちないなあ。

伝説によると、不確かではあるが、ゴールデン・ロックは仏陀の遺髪の上に載せられたそうです。

だから落ちないと。重力を否定している場所ですね。

ほんとは、金箔を買って貼るのが定番なのだが、女性は近づけない。だから、こうやって回りを囲むようにして、参拝するしかない。<br />たまに金箔を買って、男性にお願いし貼ってもらう、という方法を使う人もいるが、自分でできないなら意味ない、と捉えている私は、そのあともどんなパゴダに行ってもやらなかった。<br /><br />ミャンマー人の85%が信仰する上座部仏教では、男性のみが出家して徳を積めること、女性を「不浄」な存在としていることから男性優位の思想だ。<br /><br />結構、女性NGのパゴダ、あったなあ。<br /><br />なんかこのような思想が、この国の発展の足かせにの1つになっているような印象を持った。<br /><br />ゴールデンロックに接近できなくても迫力は充分伝わる。<br />7.3mあると言う岩。<br />下から見るとその迫力に恐怖すら覚える。

ほんとは、金箔を買って貼るのが定番ですが、女性は近づけません。だから、こうやって回りを囲むようにして、参拝するしかないのです。
たまに金箔を買って、男性にお願いし貼ってもらう、という方法を使う人もいるが、自分でできないなら意味ない、と捉えている私は、そのあともどんなパゴダに行ってもやりませんでした。

ミャンマー人の85%が信仰する上座部仏教では、男性のみが出家して徳を積めること、女性を「不浄」な存在としていることから男性優位の思想がまだまだはびこっています。

結構、女性NGのパゴダ、あったなあ。

なんかこのような思想が、この国の発展の足かせにの1つになっているような印象を持ちました。

ゴールデンロックに接近できなくても迫力は充分伝わります。
7.3mあると言う岩。
下から見るとその迫力に恐怖すら覚えます。

参道には、ゴールデンロックに似せた、ミニロックがいろいろあって楽しい。<br /><br />もちろんお土産屋や屋台もある。<br />参道は15分くらい。見ながらだとあっという間。

参道には、ゴールデンロックに似せた、ミニロックがいろいろあって楽しい。

もちろんお土産屋や屋台もあります。参道は15分くらい。見ながらだとあっという間。

あと、色々と仏陀の像があったりするも、ゴールデンロックに勝るインパクトはなし。
つまりここは、ゴールデンロックしかないと捉えましょう。
ゴールデンロックだけみるなら、60分の滞在で十分です。