Pocket

日本は2027年開業に向けてリニアモーターカーの最終調整に入ったといいます。

一足先に上海では、2004年元旦からリニアモーターカー(上海トランスラピット)が商業運行しています。

2001年3月1日から作り始めて、3年弱で作り上げたリニアモーターカー。

日本は何年かかっているのだ!と言いたいところだが、中国共産党が威信をかけてちゃちゃっと作ったリニアモーターカー。どんな代物なのか、乗ってみたことがあります。

その時の様子をレポートしたブログはこちら。

【上海旅行】他の旅行記にはない!上海観光の楽しみ方5選

それから数年たったが、そんなに客足は伸びていないという。

そうだろうなぁ。

だって。

1、地下鉄に直行便ができた。本数もそれなりに多い。

2、料金が相変わらず高い。地下鉄の7倍以上。

3、地下鉄とリニアモーターカー。空港到着時刻の差が22分。大したことない。

4、揺れ、振動がひどい。乗り物酔いする人は薬がいる。

お客様より、私の持っている海外経験も貴重だが写真も宝物よ!という言葉に励まされ、この暇すぎてお尻からカビが生えてきそうな冬、動画づくりの勉強も兼ねて、写真の整理をしていこうと決めました。

第1弾は、中国共産党が威信をかけて作ったリニアモーターカーにスポットを当てました。

開業して、15年。

採算は取れているのだろうか。

ぜひ、動画を見ながら、皆さんにも考えていただきたいと思います。

 

西銀座チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじを購入します!(参拝付き!)

まだまだ募集中。一緒に夢をつかみにいきましょう!

jambaraya(じゃんばらや)、海外版・便利屋OPENします!