Pocket

パタンは一番地震の被害が少ない都市。
ここが一番人も多かったり、物乞いが多かったですね。

パタンは、カトマンズ盆地の南西に位置するネパール第3の都市。パタンの歴史は古く、ネパールの歴史に残る芸術家や工芸家を生みだしたところでもあり、「美の都」と呼ばれています。

子供が物乞いになっているパターンをよく見かけましたが、それはインドから流れてきている人たちがほとんどなんだそうです。

喋れるのに喋れないふりをして観光客にお金を恵んでくれ、とせがんでくるんです。

当たり前だが、一人に上げると、どこか隙間からこの手の子供たちがわいてきます。

ダルバール広場。
ここが一番地震の被害を受けていない印象を受けました。
人も多いですが、遺跡の佇まいが美しい。ただこのダルバール広場が一番物乞いチルドレンが多いのです。
物売りもしつこいし。上手に避けながら観光するのがコツです。