Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬
いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

カンボジア旅行以降、ゲストハウス滞在も悪くないな、と思い始めた私。マレーシア旅行もゲストハウスに滞在し、旅をしてきました。

衛生的に大丈夫?

宿の周辺の治安が不安。

セキュリティーの面が心配…。

女性が使用するにはハードルが高いのでは?と思っている読者の方も多いと思います。

今回使用した宿は、女性客も多く宿泊していた施設でしたし、衛生面、治安面、セキュリティーの面から見ても安心できるものでした。

女性の方にもおすすめします。

マレーシアを旅される際、よかったら検討してみて下さいね。

 クアラルンプール:Rain Forest Hotel Chinatown

マレーシア ゲストハウス

https://www.agoda.com/ja-jp/rain-forest-hotel-chinatown/hotel/kuala-lumpur-my.html?_ga=2.162239036.1877202000.1504415001-1253729494.1472469219(Agodaのサイト)

最寄り駅はLRTパサールスニ。スルタン通りからすぐのところにあります。駅からは徒歩5分くらいでしょうか。

チャイナタウンのメインゲートからすぐのところにあるゲストハウスなので、すぐに分かります。私はこの宿に3連泊しました。144リンギット(約3,882円)でした。

★女性におすすめの理由★

立地

路地奥と言うわけでもなく、しっかりと人通りがある道に面しているので、治安面は心配いりません。面している道路も、すごく騒がしい通りと言うわけではないので、夜も静かに眠れました。

徒歩20秒でチャイナタウンのゲート。チャイナタウンは夜、ナイトマーケットになります。屋台もいっぱい出ますから食糧調達には困りません。

近辺にはコンビニも数件あり、ちょっとした買い物にも便利です。

シャワールームが清潔

マレーシア ゲストハウス

清潔な洗面所とバスルームが6室ほどありました。ちゃんと熱いお湯も出ましたし、水圧もGOOD。ボディソープしかないから、シャンプーセットは持参して下さい。

マレーシア ゲストハウス

洗面所の奥に階段があり、そこを上がると物干しスペースがあります。長期滞在者には

マレーシア ゲストハウス

  ありがたいスペースですね。日差しが強いから、2時間程度で乾くそうですよ。

女性スタッフが多い。

フロントは24時間対応。昼間は女性スタッフがフロントに立っています。出かけるとき、気さくに声をかけてくれ、体調はどうか?など気遣ってくれたのがうれしかったですね。

こちらの宿は、カギはカードキーなので、チェックインの時に50リンギットをデポジット(保証金)として取られます。チェックアウト時に返してもらえますよ。

このような説明も、簡単な英語を駆使して、大変丁寧にしてくれました。

個室が多い

マレーシア ゲストハウス

部屋は窓無しや窓ありなどいろんな種類を取り揃えてあります。

マレーシア ゲストハウス

 個室の種類が多いからか、女性客が目立ちました。

  オートロックで施錠できるのでセキュリティーも万全です。

壁が薄いのは欠点ではあるので、神経質な方は耳栓を持って行った方がいいですね。

部屋の広さは3畳~位から用意されています。私の部屋は窓がありませんでしたが、壁紙が爽やかであまり圧迫感を感じませんでした。一番うれしかったのは、最新式のクーラー完備だったこと。メーカーはダイキンでした。

マレーシア ゲストハウス

このような環境だと、自分が快適に過ごせるだけでなく、洗濯物もすぐ乾くから、便利ですよね。(ドライ機能あり!)

また個室だと、干しっぱなしで出かけられるので、連泊者にはありがたいですね!

コミュニティスペース完備!

マレーシア ゲストハウス マレーシア ゲストハウス

2階にはこのような旅行者同士、語り合えるスペースも完備。各国の旅行ガイドもいっぱいありました。日本のガイドブックもいっぱいあったから、日本人も多く宿泊するゲストハウスのようです。

夜な夜な各国の旅行者同士がジェスチャーと片言の英単語を駆使しながら、語り合っている姿が見られました。女性のバックパッカーの集団がビール片手に盛り上がっていましたね。

私が参加した時はデンマークから来た女性と、スイスの女性が熱く政治について語り合っていました。旅において、このような経験は大変貴重!

もっと英語を勉強しよう…と思った瞬間でもありましたが。(笑)

ペナン島:WeLuv Travel Guesthouse

マレーシア ゲストハウス

https://www.agoda.com/ja-jp/weluv-travel-guesthouse/hotel/penang-my.html

Agodaのサイト)

このペナン島のゲストハウスも本当におすすめ!ジョージタウンバスターミナルからは10分ぐらいかかりますが、ほぼ1本道なので迷いません。シングルルームは1泊45リンギット(約1,215円)で宿泊できます。

★女性におすすめの理由★

宿のご主人が非常に親切。

 まず地図をくれたんですね。そして書き込みながら、効率的な観光地の回り方を教えてくれたり、おいしい店の場所を教えてくれたり、このバスに乗るといいよ、などの移動手段も教えてくれたんですね。

マレーシア ゲストハウス

1番感激したのは、フロントで預かってもらっていたスーツケースを取りに帰った際、無料でシャワーを浴びていきなよ、と貸してくれたこと。ペナン国際空港のラウンジはシャワーが有料なので、本当に助かりました。

底なしに優しい人でした。

日本人がよく宿泊すると言うことで、スタッフさんも日本語を勉強中とのこと。一生懸命、こちらの言葉を理解しようと努めてくれた姿勢には感謝です。

このお宿はリピーターが大変多いことでも有名です。その理由が分かる気がします。

宿の周りにうまい店が多い。

ご主人が紹介してくれたお店が本当においしかったのです。

ペナン島で食べた美味しいものはまた別の機会に紹介したいと思いますが、この宿がある場所はジョージタウンの中でもおいしい店の密集地であり、ナイトマーケットからも近く、食べる物には全く困りませんでした。

特に日本人街(シントラストリート)にあるチキンライスの店がうまかったですね。 ともかく地元の方で賑わっているお店は外れ無しです。 

またコンビニ的なちょっとした売店も多く、簡単な買い物にも困りません。ちなみにミネラルウオーター程度なら宿で売っています。その辺の売店より、ぜんぜん安かったです。

クーラーをつけっぱなしで出かけられる個室。

マレーシア ゲストハウス

チェックインするとまずカギを渡してくれます。部屋は3畳ほどの広さで、こちらも窓無しではありますが、エアコン完備。こちらのエアコンも新品で良かった!

マレーシア ゲストハウス

チェックイン後、すぐに洗濯をして、干しました。

この宿の場合、カードキーシステムではないので、エアコンつけっぱなしで出かけても大丈夫なんですね。

(カードキーシステムの場合、カードキーを差し込み口から取ると、電気が止まることが多いです。)

帰宅したら洗濯物は乾いていました。(もちろんドライ機能付き!)

女性の場合、汚れ物をそのまま持ち歩いて旅をすることを嫌う方もいます。私もそんなタイプの一人。このような宿なら、こまめに洗濯ができるので便利ですね。私は滞在中、2度も洗濯をしてしまいました!

1つ1つのシャワールームがそこそこ大きい。

マレーシア ゲストハウス

シャワールームは4つ、トイレも4つあります。水圧は弱かったですが、ありがたかったのは荷物置き場や脱衣所があったこと。だから広かったですね。

こまめに掃除されていて、清潔さは十分。

ここもボディソープはありますが、シャンプーなどはありませんので、日本から持参して下さいね。

施設は古いですが小奇麗にしてあるゲストハウスです。

スタッフさんの話によると、年々女性客の利用も増えており、消灯時間を設けたり、女性優先に貸す部屋を作ったりと、女性に配慮した運営を心掛けているとのことでした。

夜も静かなエリアですから、耳栓なしで熟睡できました。

様々な面から見ても女性向けの宿でもあるし、オーナーの気遣いなどの点から見ても日本人向けの施設だなと言う印象を宿泊してみて持ちました。

本当におすすめの宿ですよ。

【オーバーブッキングの時に泊まることになった1511ゲストハウスについて】

https://www.agoda.com/ja-jp/1511-guesthouse/hotel/malacca-my.html?checkin=2017-09-23&los=1&adults=1&rooms=1&cid=1616910&searchrequestid=8304593b-d9bd-4c81-b816-4979ace42e5e
(Agodaのサイト)

マラッカではオーバーブッキングに遭い、予定になかった1511ゲストハウスと言う宿に泊まる羽目になったので、とりあえず、そこも記載しておきます。
こちらは女性オーナーで、私はとても親切にしてもらえました。窓付きの部屋に案内され、洗濯物を干すスペースもあったんですね。これは良かったです。部屋は6畳くらいの広さ。


この女性オーナー。オーバーブッキングに遭って宿泊する羽目になった私のことを結構気にかけてくれて、本当に親切にしてくれたんです。だからそこそこ良い部屋を当ててくれたのかなとも思います。

コーヒーなどはフリースペースで飲み放題です。フロント横に設置されています。

困ったのは、宿泊客が多く、みんなで一斉に電気を使うと停電になること。 だから夜中の2時から朝の6時までエアコンも扇風機も使えず、暑かったです。

もう1つ困ったのは、この宿が悪いんじゃないのですが、今、マラッカは空前のカラオケブームで、この宿の周辺が屋台街にあったりするからかもしれませんが、一晩中カラオケがうるさかったです。

オーナーの人柄も良いし、部屋も悪くない。シャワールームも4つあり、清潔でした。 ただ停電と、耳栓しても聞こえてくるよく分からないカラオケ音には参りました。
【まとめ】

●宿を予約するときは、必ず予約サイトのホテル評価と女性の口コミを確認しよう!

必ず予約サイトには、宿泊客の口コミと評価が記載されています。 星や評価の数字だけでなく、口コミをよくチェックしましょう。

親切な旅人の中には、行き方を記してくれていたり、室内にあるもの、ないものを記載してくれているものもあります。

特に女性の口コミはバスルームにあるものなど、細かい点が記載されていることが多いので、男性の旅人にもチェックしてほしいです。

写真を付けて、細かい点を指摘するのも、女性旅人ならではですね。 https://www.tripadvisor.jp/(トリップアドバイザー ホームページ)

トリップアドバイザーのサイトなら口コミと一緒に、200以上のホテル予約サイトから料金を比較し、希望に沿ったホテル、部屋をお得な値段で予約することができます。

ここで注意したいのは、日本人の口コミのみチェックして、予約してしまうこと。

英語で書かれていたり、日本語になっていても変な日本語訳になっていたりして読みにくい口コミもありますが、異国の方の口コミも絶対に読んで欲しい!

感じ方が違うので発見も多いのです。

日本人はよくないことがあったら、もう行かない!と決め、口コミすら書かない人がいます。だから書くときは良かったことがあった時、と言う場合がほとんど。

※もちろん、名前や写真から個人が特定されて、書かないという方も中にはいます。

英語の口コミなどは英語の勉強になると思って、ここはひとつ腹をくくり、2,3個チェックしてから、そのホテルを予約するかどうか決めることをお勧めします!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまたラビトリへ遊びに来て下さい(o^∀^o)/