Pocket

【インド旅行】女の私が訪れてみて感じた5つの危険

ここ数年の発展が目覚ましいインド。

特にバンガロールはアメリカ合衆国の真裏にあるため、アメリカと連携を結び業務を24時間回すことに成功してから、南インド経済が著しく成長しました。

それでもまだまだ貧しいエリアもあるインド。

ヒンズー教の力のせいなのか、国民性なのか、あれだけ人口がいるのに中国のような驚異的な飛躍は見られません。

インドを旅した時に目にしたスラム街、勤労環境、発展途上国ならではの光景が衝撃的で
自身のその後の旅行観が変わりました。

鼻が曲がるくらいに臭かったガンジス河。すっごくラリった記憶があります。

まだインドに行かれてない方、また自身の旅にマンネリを感じておられる方。一度渡航されることをお勧めします。

まずは上記のブログを読んでから、動画を見た方がより理解が深まりますよ!