Pocket

また行きたい国はどこですか?

と尋ねられたら、間髪入れずに

「マレーシア!」

と答えるでしょう。トラブルもあったが、温暖な気候、豊富な食生活、女性に優しい風習、花粉と無縁の土地というメリットの方が大きく、移住したいレベルです。

 

【マレーシア旅行】女性一人旅でも安心なゲストハウスをご紹介!

「移住したい国10年連続ナンバー1」の称号を得たマレーシア。私もこのブログの中で何度も魅力を取り上げて来ました。

【マレーシア旅行】高速バスがとってもオススメなんです

今、マレーシアが熱い!マレーシアってどんな国?

マレーシアに行ったら絶対行って欲しいモスクを紹介します!

一人旅派の私にとって宿は航空券の次に経費を抑えたいところ。

しかし、いくら何でも条件はある。(だってとりあえず女子ですもの。)

1、立地は治安のよい場所。
2、駅近
3、できるなら個室がよい。
4、できるならホットシャワーが欲しい。
5、洗濯物を干すスペースが欲しい。

私は朝食は必須ではない。外に食べに行ってもいいと思っています。
地元民が集う食堂は、味だけでなくコミュニケーションも含めて非常に魅力的なスポット。

 

日頃ツアーコンダクターをしていると大型ホテル&バイキングに慣れているので、
ゲストハウスのような人のぬくもりをリアルに感じる宿の方に魅力を感じてしまいます。

今回は以前紹介したゲストハウスの中から、特におすすめの2件を動画にしました。
1、近隣に非常にうまい店が多かった
2、スタッフが異常に親切で快適に過ごせた

この2点が秀でていたからです。

マレーシアに行かれる際は、ぜひこちらのお宿もチェックしてみてくださいね。

 

西銀座チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじを購入します!(参拝付き!)

宝くじは買った人しか当たりません。今年も夢を買いましょう!

jambaraya(じゃんばらや)、海外版・便利屋OPENします!

旅立ちます!お困りならばどこまでも!