Pocket

昨日も紹介した、ダルバート。今日は詳しく紹介します。

食べた場所はバクタプルの旅行中。

 

タチュバル広場の中心にあるピーコックカフェ。

 

「ダルバート」はダル=豆(または豆のスープ)、バート=ご飯、の合成語です。直訳すると「豆とご飯」です。この言葉からわかるように、豆のスープとご飯を主役に数々の副菜を添えたのがダルバートの基本。日本の主食が白米と味噌汁であるのにも似ているなぁと思います。

上にあるヨーグルト。これはヨーグルトの王様と呼ばれているズースーというもの。
12月は平気だったのですが、1月にこれを食べたとき、私は胃に変調をきたし始めてしまいました。
この時はまだ胃が痛いという状態だったのですが、ホテルに帰って少し夕飯を食べてから・・・(あとは自粛)

 

食後にはチャイがついてきます。

これはおいしい!旅行中はこればかり飲んでいました。