Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬
いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

搭乗手続き、保安検査を終えた後の時間って、何をしたら良いのか迷うことがありますよね。行きの場合、手荷物を増やしたくないから、なおさら免税店などを覗かないようにしてきました。すると、なお搭乗開始までやることがない。

また飛行機が遅延した場合、なおこの待ち時間が長くなり、苦痛を伴ってきます。

搭乗までの待ち時間を何とか快適なものにしたい、と思い、私が最初にGETしたのはクレジットカード会社のラウンジを自由に使えるゴールドカード(一部の会社は不可…必ずチェックして下さいね。)でした。

クレジットカード会社ラウンジってどんな感じ?

空港ラウンジ

私はエポスカードの愛用者で、エポスカードはゴールドカードにランクアップしても年会費は永年無料と言うことで、思い切ってゴールドカードをGETしました。

カード会社のラウンジを使用する際は、航空券、パスポート、提携を結んでいるカード会社のカード(ゴールドカード以上がほとんど)の提示が求められます。

地方空港とかになると、サテライトにある場合もあり、そのときはクレジットカードのみの提示で使用できる場合もあります。

空港ラウンジ

 ラウンジの中ですが、ソフトドリンクのみ飲み放題です。アルコールとその他のおつまみ系は有料の場合が多いです。地方空港の場合、ソフトドリンクのみの提供で、もともとアルコールや軽食の準備がない所もあります。

空港ラウンジ

座席は自由席。座席横に、充電ができるコンセント口があります。

空港ラウンジ

私がよく使用する羽田空港国際線ターミナルの中には2つカード会社ラウンジがあります。おすすめはSOUTHラウンジの方です。こちらは8番9番ゲート近くにありますので、すこし中央から離れているからか、利用者の数も少なく、静かな時間を過ごすことができます。窓も大きいため夜景も堪能できますよ。

逆に16番ゲート付近にあるNORTHラウンジの方は利用者が多く、いつも混雑しています。長期休み期間中は子どももいるため、うるさいな、と思うことがあります。

羽田空港国際線にはサテライトカードラウンジもあります。到着ゲート付近あり、ココにはシャワー設備も整っています。(もちろん有料)

提携を結んでいるカード会社のカードを所持していなくても使用できますが、だいたい1回1080円程度の使用料がかかります。

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/(羽田空港ラウンジ案内図)

ジュース飲み放題で、充電し放題、利用時間無制限ですから、このレベルのカードは1枚所持していても良いと思います。というのも、国内の空港にあるカードラウンジはほとんど対応していますし、海外だとハワイ・ホノルル空港と韓国の仁川空港は入れるからです。もちろん海外でも、サービスは日本国内と同じです。

プライオリティパスをGETすることにした。

プライオリティパス

こちらがプライオリティパス

プレミアムカード

プレミアムカード

ではなぜ私はプライオリティカードをGETしたいと思ったのか。

クレジットカード会社ラウンジでもジュースは飲めるし携帯も充電できるのですが、海外の空港ラウンジでは保持者の多いゴールドカードレベルのものを提示しても無料でラウンジに入れないことが多いのです。入れるのは、プラチナカードとかブラックカードレベルでないと無理というのがほとんど。

でもプラチナカードやブラックカードを持つほどクレジットカードを使用するようなゴージャスな生活を送っていない私。

しかし海外の空港で飛行機が遅延したり、トランジットの時間が長いときもあります。

何とかストレスを緩和しながら過ごせないかと思い、旅仲間から教えてもらったのが、

プライオリティパスの存在でした。

https://www.prioritypass.com/ja/airport-lounges(世界的に広がるプライオリティパスラウンジ:検索画面)

 このカードを持っていれば、プライオリティパス社が運営している世界1000以上の空港ラウンジが無料で使用できるようになります。

 プライオリティパスは楽天プレミアムカードに加入したら無料で付帯してくるので、楽天プレミアムカードに加入したわけです。

 ではどうやってGETしたらいいのか。

この点に関してはもう、様々なサイトで語られつくしているので、今更私の方で記載するつもりはありません。一番詳しく書かれていたサイトを紹介しておきます。こちらのやじり鳥さんのサイトは分かりやすくて、GETの方法まで記載されています。私もこちらのサイトを参考にしてGETしました。

(「プライオリティパス」(ラウンジ)は必要か?メリットと注意点。「楽天プレミアムカード」から最短で取得するメモ。)

こちらのサイトにも書かれておりますが、このプライオリティパスは、私のように海外旅行に複数回行く人か、仕事でよく飛行機に乗る人向けのものだと実際に使用してみて思いました。

年1回くらいしか海外へ行かない人なら、年会費の無駄です。

 実際にプライオリティパスを使ってみた。

【PART1:クアラルンプール国際空港サテライト】

クアラルンプール国際空港サテライト クアラルンプール国際空港サテライト クアラルンプール国際空港サテライト 会員証

プライオリティパスデビューの時は、必ず受付で会員証がもらえます。

 私がプライオリティパスデビューをしたのは、ココ。

クアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)にはプライオリティパスを使えるラウンジがサテライトにあるんです。中2階(2M)フロアにありますよ。保安検査場を過ぎてからしかお目にかかれないプライオリティパスラウンジが多い中、このサテライトにあるというのは本当に助かります。現にマレーシア旅行の際は、このラウンジに何度もお世話になりました。

サテライトにある場合は、到着後も使用できるため航空券の提示をしなくてもOKです。普通は使用前に受付でパスポート、搭乗券の提示が必要ですが、こちらの場合はパスポート、プライオリティパス、会員証の提示のみで大丈夫。

では早速、中に入ってみましょう。

空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ

こじんまりとした広さで30人くらい使用者がいたら窮屈さを感じるような大きさです。フライトインフォメーションボードの下に、雑誌や新聞が置かれていました。

空港ラウンジ

コーヒーとソフトドリンクは飲み放題。アルコールは見かけませんでした。マレーシアは8割がイスラム教徒を占める国なので、アルコールは常時出していないのかもしれません。欲しい方はスタッフさんに声を掛けたらよいかと思います。

空港ラウンジ

食事の種類は少なかったですね。カレーとスープとサラダバーとウインナーなどのおかず。少しフルーツの姿も見えました。

空港ラウンジ

これらラウンジの食事内容やドリンクの種類に関しては、国によってサービスが異なりますので、参考程度にご覧ください。国によってはアルコールがむき出しにおいてラウンジもあります。(例えば、スリランカのコロンボ国際空港にあるラウンジとか…。)

こちらのラウンジの食事のクオリティは普通。パンやご飯もとりあえずあります。基本的にプライオリティパスラウンジは「軽食の提供」があると謳っていますので、過剰な期待はしない方が良いかと思います。

KLIA2からマラッカへは高速バスが出ています。バスは早朝6時10分発だったので、このラウンジで仮眠をとって向かいました。

空港ラウンジ

このラウンジは3時間の時間制限があるとホームページには書かれていましたが、24時間営業だからか、3時間を過ぎて滞在していても、何のおとがめもありませんでした。

空港ラウンジ

ただ、ラウンジ内は寒い。

厚着して、バスタオルにくるまりながら仮眠しました。

椅子での仮眠が嫌な方は、KLIA2には2つトランジットホテルがあるから、そちらを利用しても良いかもしれません。

https://www.agoda.com/ja-jp/capsule-by-container-hotel/hotel/kuala-lumpur-my.html?site_id=1499035

(Capsule by Container Hotel)

高速バス乗り場の目の前にあるから、バス移動の方には本当に便利。

https://www.agoda.com/ja-jp/plaza-premium-lounge-transit-hotel-klia2/hotel/kuala-lumpur-my.html?cid=-370 (Plaza Premium Lounge – Transit Hotel (klia2))

こちらはこのラウンジ内にあるトランジットホテル。私のように椅子で仮眠をとるのが嫌な方は、こちらを使用されると良いかもしれません。

このラウンジの特徴はシャワールームが無料で使用できること。

空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ

私は帰国前に使用してきました。

空港ラウンジ

バスタオルは借りられますし、アメニティは付いてきます。預け荷物の方は、サテライトにあるシャワールームは本当に重宝すると思います。シャワーを浴びてさっぱりしてから飛行機に搭乗できるって大事ですよね。

食事はショボいですが、使い勝手の良いサテライトラウンジだと思いました。

【PART2:ペナン国際空港国内線エリア】

空港ラウンジ

ペナン国際空港にもプライオリティパスラウンジがあります。国際線エリアと国際線エリアの2か所にあります。(共に保安検査場を過ぎてからあります。)

今回は国内線ラウンジの方を使用してきました。

空港ラウンジ 空港ラウンジ

クアラルンプール国際空港のサテライトラウンジの1.5倍くらいの広さです。アルコールの提供があるとは書かれておりましたが、ドリンクコーナーにはなかったですね。有料は電話とファックスとシャワーなので、ここも無料で提供を受けられるはずですから、欲しい方はスタッフに声を掛けたらよいかと思います。

食事は少し充実しておりました。目玉は注文してホットミールを食べることができる点。このサービスはうれしいですね。あとはコーンフレークがあったり、おかゆがあったり。もちろんサラダバーやフルーツもありましたよ。

空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ

私は屋台で食事を済ませた後だったので、フィッシュヌードルと果物とお茶だけ頂きました。クオリティはこんなもんかな。インスタントラーメンよりちょっとおいしい位。

空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ

ペナン国際空港の2つのラウンジのシャワールームは有料です。だから、クアラルンプールへ飛ぶならば、そこのラウンジは無料ですからそちらでシャワーを借りたらよいかと思います。

空港ラウンジ 空港ラウンジ

ペナンのラウンジも寒いです。だから食べるならホットミールがおすすめですよ。

【PART3:クアラルンプール国際空港国際線エリア】

分かりにくい場所にあるプライオリティラウンジがココ。

保安検査場をだいぶ過ぎてからの3階エリアにあります。目印はスカイブリッジとTHE Barの後ろと言うことです。

ここは搭乗する前の腹ごしらえで伺いました。

空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ 空港ラウンジ

サテライトにあるラウンジよりは食事は少し充実しているという印象。だけど、ペナン国際空港のラウンジのように注文方式ではありません。

空港ラウンジ 空港ラウンジ

飲茶と焼きそばとトマトスープをいただきました。飲茶はあんまんでした。焼きそばも日清焼きそばの方がウマいな、というレベル。マンゴーティーは面白い味でした。時間帯によっては料理も充実しているようです。私が行ったのは13時だったから、こうだったのかな。

空港ラウンジ 空港ラウンジ

シャワールームもあります。ここももちろん無料。

空港ラウンジ

機内持ち込みサイズのスーツケースや荷物で旅をする人とか、長いトランジット、飛行機遅延の際は重宝する施設ですね。使っている方がいて写真撮影はできませんでしたが、他のサイトで確認したところ、サテライトのラウンジより、シャワー施設は豪華でした。

面白いな、と思ったのが有料ですが、マッサージやヘッドスパ、ネイル施設が併設されていること。

空港ラウンジ

サービスメニューと価格は、こちらのサイトをご覧ください。

https://www.plaza-network.com/location_detail?city=Kuala%20Lumpur

(プラザプレミアムラウンジ紹介ページ)

空港内の施設なので、そんなにお手頃価格ではないな、という印象です。

空港ラウンジ

ラウンジ内は外を眺めながらゆったりとくつろげるつくりとなっています。ただ、仮眠をとるには椅子しかないので、しっかりと睡眠をとりたい方は、最近このラウンジの横に、トランジットホテルができたので、そちらの利用をお勧めします。

空港ラウンジ

https://www.agoda.com/ja-jp/sama-sama-express-klia2-airside-transit-hotel/hotel/kuala-lumpur-my.html?cid=-370

(Sama Sama Express klia2 (Airside Transit Hotel))

KLIA2ターミナルにはもう1つ、プレミアムラウンジがあり、そちらは少し搭乗ゲートから離れておりますが、そちらの方が何もかも充実しているとのことですので、今後またクアラルンプール国際空港に行くことがあったら、使用したいと思います。

もちろん第1ターミナル(KLIA)にもあります!こちらは1か所しかないからか、広くて食事も豪華だとか。こちらも行ってみたいですね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまたラビトリへ遊びに来て下さい(o^∀^o)/