Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬

いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

トラム(路面電車)に乗って、車内から街並みも堪能して頂きたいです。効率よく珍しいものが発見できますよ。

特に冬場は寒いから、移動にはトラムは欠かせないんです。そして車内はとてもきれいです。

トラムは新式と旧式の2種類が運航されています。

新型は低床となっているため、ベビーカーなどの乗り降りに関して、大変便利な作りになっていますよ。

プラハ同様、ハプスブルグ家が繫栄していた時代からの建物が大事に丁寧に保存されているので、車窓からの風景はさながら美術館のようです。シャッターを切る手が止まりません。

冬場の曇り空は、これらの建物の重厚感を引き立たせてくれます。ほんと中世を生きているような感覚に陥ります。特に歴史地区を走ると、そんな気分に浸れます。

ウィーン市内を走るトラムは28路線あり、メトロやバスと同様に利用しやすい交通手段の1つです。

トラムの乗車券は地下鉄・バスと共通です。1回乗車券は有効時間内であれば、何度でも乗り換えが可能であり、非常にお得です。

トラムからメトロ、メトロからバスなど、乗換え時に乗車券を買う必要がないため、便利ですよ。

そのほか、24時間券、48時間券、施設の割引や特典がついたウィーン・カードなどお得な乗車券もあります。

私は滞在中、ウイーンカードを購入し、公共交通機関を利用していました。

ウイーンカードの情報はウイーン観光局のホームページに詳しく記載されています。

このウイーンカードは、地下鉄・市バス・トラムが24時間、48時間または72時間乗り放題だけでなく、ミュージアムや観光名所、劇場、コンサート、カフェ、レストラン、ホイリゲなどでの210以上の施設で割引がきくなどの非常に便利なカードなんです。

お値段は13.90、21.90または24.90ユーロの種類です。こちらは滞在時間に合わせて購入されたら良いかと思います。

私はウイーン到着時、空港ですぐに購入しましたが、観光案内書でも購入できたりします。非常に便利なカードですのでお勧めですよ!ちなみに、切符はいちいちチェックされません。自由に乗り降り可能です。

ただ、たまに抜き打ちでチェックされますので(要はチェックする乗務員みたいな人が乗り込んできます。)必ず、切符は買いましょう!

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまた明日(o^∀^o)/