イタロ

イタリアを旅するなら、ぜひイタリア高速列車「イタロ」(フェラーリ特急)に乗車しましょう。

イタロ
イタロ

italo(イタロ)とは、2012年4月に運行開始した高速列車です。民間鉄道会社であるNTV(ヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ)社によって運行されています。トリノ、ミラノ、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、ベネチアなど主要都市を結んでいます。

イタロは乗車されたい場合、事前に予約する必要がありますのでご注意ください。

簡単に主な運行ルートやそれにかかる時間をご紹介させていただきます。

  • ミラノ~ローマ(約3時間20分)
  • ミラノ~ナポリ(約4時間35分)
  • ヴェネツィア~ローマ(約3時間55分)
  • フィレンツェ~ローマ(約1時間25分)
  • ナポリ~ローマ(約1時間10分)
  • ミラノ~フィレンツェ(約1時間55分)
  • ローマ~ボローニャ(約2時間10分)
  • フィレンツェ~ナポリ (約2時間40分)

イタロは全11両編成で、クラスは特等(ファ=ストクラス)にあたるクルブClub、1等(ビジネスクラス)に該当するプリマPrima、2等(エコノミークラス)に該当するスマートSmartの3クラスあります。食堂車やBAR車両の編成はありませんが、クルブやプリマクラス利用者には、有料でランチボックスを購入することが可能です。

でもスマート利用者は、車内にある自動販売機でドリンクやスナックを購入することができますよ。

イタロ公式ホームページ
イタロ料金検索はこちらから

イタロ
イタロ

私はフィレンツェからナポリまで乗車しました。

フィレンツェの駅構内は広く、イタロの街合室もありました。もちろんキオスクみたいなショップもありましたよ。

イタロ

さて、16時30分乗車です。フェラーリのデザイナーであるジョルジェット・フェージャーロがイタロのデザインを担当しているらしいです。フェラーリ特急とも言われる赤い車体が美しい新型高速列車は時間ぎりぎりにホームに入ってきます。急いで乗車。ちなみにイタリアは、改札はありません。

イタロ車内
イタロ車内

2012年にできたとあって、車内はまだ新品です。各車両の外にスーツケース置き場があります。

イタロ車内
イタロ車内

私たち家族は、早くに予約した特典で1等車に乗ることができました

1等車は3列シートでリクライニングも十分に利いたゆったりシート。2等車は4列シートです。

イタロ車内 ドリンク

1等車はドリンクとお菓子の無料サービスがあります。(2等車以下にはサービスはありません。)飛行機の機内サービスと同じように乗務員さんがサービスをしてくれました。

イタロ車内 お菓子
イタロ車内 弁当

私はツアーで行っていたので、車内で幕の内弁当が配られ、久々の日本食を堪能しました。イタリアにも日本人が経営するお弁当屋さんがあるんだなと思い、驚きました。味は普通においしかったですよ。

本来ならナポリまで車で5時間以上はかかるところを、このイタロは2時間半で結んでくれます。時間短縮になるだけでなく、車窓からの風景も楽しいので、旅行の際はぜひ一度乗車してみて下さいね。