Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬

いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

ニューヨーク MOMA美術館

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

美術館に興味がない人でも、ニューヨークに旅行に行ったら、ココは必ず押さえてくる、という美術館がココ、MOMA美術館(ニューヨーク近代美術館) です。

MOMAはThe Museum of Modern Artの頭文字を取った名称です。

とても人気のある場所なので、開館と同時刻の10時30分ぐらいに行ったのですが、荷物を預けるクロークが結構、混んでいました。

見学を終えて美術館を出る14時頃には、チケット売り場もクロークも大行列になっていましたので、スムーズに見学をスタートされたい方は、私のように開館前には現地に到着されていた方がよろしいかと思います。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

私が行ったのは2月末。外はマイナス2度で雪がちらつく寒さの時でした。中庭も雪景色。雪をまとった展示物はまた違った印象を与えてくれます。

ニューヨーク MOMA美術館

ニューヨーク MOMA美術館

こちらの美術館は写真撮影が可能。教科書で見たようなものから、メディアで見たようなものまで、お気に入りの1枚を撮影することが可能です。私が気に入った作品をいくつかご紹介したいと思います。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

ヨーロッパエリアにある美術館とどこが違うか。何が違うのか。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

私はこの、大胆かつ、空間に遠慮しない展示方法ではないか、と感じました。パリのポンピドゥー国立近代美術館、ロンドンのテートモダンなど近代美術を扱う美術館は多く存在しますが、基本的には、空間との調和を意識しているな、と思うんです。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

作品のコンセプトを尊重しての展示方法なんでしょうが、MOMAは違うんですよね。非常に挑戦的な展示方法だなぁと感じました。

ニューヨーク MOMA美術館

館内はすごく回りやすく設計されており、1周して戻って来れるようになっています。だから友人と行っても待ち合わせしやすいですし、迷子になりにくい!

さて、どんどんご紹介していきましょう。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
クロード・モネの睡蓮(後方部にある)

車やヘリや缶スープのデザインなど、斬新な展示物ばかり目に入りがちですが、モネの「睡蓮」も大人しく展示されていました。

モネの睡蓮はナショナルギャラリーをはじめとして、いたるところで飾られておりますが、私はパリのオランジュリー美術館にある作品の方が好きですね。空間とちゃんとマッチしているのか、品位を覚えるような展示方法だったんですね。

こちらは、遠慮している感じがするんです。作品そのものはとても素晴らしいですよ。ざっくりいうと、展示の仕方が下手なんだな。(笑)

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

建築を勉強されている方にも来て欲しい美術館です。いろんな模型も展示されているんですね。これは実際、建設するとしたら、実現不可能だなというものまであって、面白かったですね。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

ニューヨーク MOMA美術館
↑これはゴミ箱か花瓶か分からなかった。

インテリアのエリアは、女性がたまっていました。印象的だったのは椅子です。

人を馬鹿にしたような値段がつけられて売られていそうな椅子も多数あり、コンランショップにありそうだよねぇ、と一緒に見学していた妹と値段を付けあって楽しみました。

あまり座り心地がよさそうな椅子はありませんでした。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

これ、私でも作れそう?と思わせる点も近代美術の魅力の1つだと思うんです。(実際は作れないのですが…。)

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

空間に対して遠慮のない大きなエネルギーを感じる作品が、これでもか!というくらい展示されています。

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館

ニューヨーク MOMA美術館

ぜひニューヨーク旅行の際は、半日時間を作って、MOMAに遊びに来てください。ミュージアムショップも魅力的なラインナップで、全部ほしくなっちゃいますよ!

ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
ニューヨーク MOMA美術館
~朗報です!!~

ニューヨーク MOMA美術館

MOMAは、金曜日16時から入場無料で楽しめ、日本語イヤホンガイドも無料で貸してくれます!これはユニクロがスポンサーとして行なっていることなんですよ。

ユニクロ・フリー・フライデーナイトというネーミングがついています。時間は16時から20時までの4時間。しかし、激しく混むそうです。

無料で鑑賞されたい方は、この点を覚悟して、近代芸術だけでなくゴッホの星月夜やゴーギャン、ルソー、ダリなどの名画も鑑賞してきて下さいね。

MOMA近代美術館

MOMA近代美術館 公式ホームページ(日本語対応ページあり)

入場料金

一般$25

シニア (65歳以上、身分証の提示が必要です。) $18

学生 (フルタイム、学生証が必要です。国際学生証じゃなくても可能でした。) $14

子供 (16歳以下) 無料。ただし、お子様の団体には適用不可。

MOMAのメンバー無料。(事前に会員登録が必要。ホームページからできます。)

前売り券:MOMAの公式ホームページで購入可能です。(ただ、割引はありません。)

ギャラリーへの入場とフィルムプログラム、MoMAオーディオプログラム、並びにMoMA PS1コンテンポラリー・アート・センターの入場料が含まれます。

無料開放日

ユニクロ・フリー・フライデーナイトの時間帯、毎週金曜日の4:00 P.M.-8:00 P.M.は無料になります。

開館時間

ギャラリーは、土、日、月、火、水、木曜日10:30 A.M.-5:30 P.M.
金曜日10:30 A.M.-8:00 P.M.
7月と8月の木曜日10:30 A.M.-8:00 P.M.

休館日 サンクスギビングDAY(感謝祭のこと。11月の第4木曜日)、クリスマスは休館。
写真撮影 可能
アクセス 地下鉄B/D/E線7番街-53丁目(7th Ave-53St)駅下車。7番街(7th Ave)と53丁目に出て、 7番街を東へ、6番街(6th Ave/The Avenue of Americas)に向かって歩きます。6番街(6th Ave)と5番街(5th Ave)のちょうど真ん中あたり、左手にあります。徒歩6分くらいで到着します。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまた明日(o^∀^o)/