Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬

いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

関西国際空港

早朝発の便を予約した場合、夜中に移動できなかったり、始発便で行っても、その便に間に合わなかったりなどすることがあります。

そんなときやむを得ずするのが前泊。空港内のベンチで夜を明かす人もおりますが、防犯上、お勧めできません。

今回は関西国際空港中部国際空港の2つの空港を利用した時に非常に良かったホテルをご紹介させていただきます。

1.関西国際空港編

関空ジョイテルホテル

関西空港の早朝便を使った時は関空ジョイテルホテル(旧ベストウェスタンホテル関空エアポート)に宿泊しました。使用したのは、上海旅行の時ですね。

場所は空港に近い、日根野駅前にあります。

上海旅行の記事はこちら

この時は、関西空港9時25分発の全日空。でも空港には7時30分には到着していなければならないため、前泊を決めました。

このホテルはサービスの充実。空港までの無料シャトルバスはもちろん完備。フロントで前日のうちに予約したら空港まで乗せて行ってくれるありがたいサービスです。

基本的に空港からちょっと離れたところにあるホテルは、このような無料シャトルバスによる送迎は多いのですが、私がこのホテルに決めたのは、大浴場があるからです。

ジョイテルホテル関空エアポート公式ホームページ

この時は、連日にわたる大量の仕事をやっつけてからホテルに向かう感じだったので、ともかくゆっくりとお風呂に浸かりたかったんです。

検索中、宿泊者限定で使用できる大浴場があるという情報を入手し、一緒に行く友人に伝えたんです。すると友人もこのホテルを気に入り、すぐに予約となりました。

ただ、友人が気に入ったのは、大浴場よりも、宿泊プランの中に、「10日間駐車場利用無料!」があったからなんですけどね。(笑)確かに、関西空港に駐車するより、宿泊して駐車場を無料にしてもらった方が安く上がりますよね。

関西空港近くのホテルは近い分、お値段が高いです。

シャトルバス移動の分、30分くらい早起きはしなければなりませんが、サービスが充実しているホテルもいっぱいありますから、ぜひ探してみて下さいね。

飛行機の機内

しっかりと睡眠をとってから上海へ立つことができたので、機内サービスの映画も最後まで楽しむことができたし、到着がお昼だったのですが、すぐに午後の観光を楽しむことができました。

上海風景

2.中部国際空港編

東横イン 中部国際空港

中部国際空港を使用するときで、前泊をしなければならないようなときは、「東横INN中部国際空港」を使用しています。

なぜなら私が東横インの会員証を持っているからです。

東横イン公式ホームページ

東横インの会員証

このホテルは、中部国際空港出発チェックインカウンターまで(到着ゲートから)徒歩10分の便利な場所に位置しています。

空港傍は高い!というイメージがありますが、会員証がある私は、会員価格でお得に泊まることができますし、もちろん空港までの無料送迎もあります。

近くても大きなスーツケースを持っているときはありがたいサービスですね。朝食が無料で付いてくるサービスもうれしいです。

機内食が期待できない飛行機の場合は、朝食は重要です。(笑)

公式ホームページからの予約なら、さらに安く宿泊できますのでオススメです。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまた明日(o^∀^o)/