Pocket

旅こそが人生!ラビトリです(o^∀^o)♬

いつも記事をご覧いただきありがとうございます♬

上海浦東国際空港

海外旅行において、一番頭を悩ませるのが航空券代金です。

私は機内サービスに全くこだわりがないので、ひたすら、どうやったら行きたい都市に安く行けるか!に注目し、航空券を探すようにしています。

絶対に座席前にモニターが付いていないとだめ、機内食は美味しくないと嫌、ネタなんかいらない!という考え方の方は、日本の航空会社を中心に探された方がよろしいかと思います。

お値段は張りますが、良い機内サービスを受けられます。

1.スカイスキャナーで安くする

スカイスキャナーのページ

格安航空券を検索する際、まず使用しているのは、「スカイスキャナー」というサイト。

世界中の航空会社とLCC、旅行代理店の航空券を比較して、国内・海外の格安航空券をすばやく見つることができ、簡単に飛行機の予約ができるサイトです。

最安値の格安航空券を見つかったら、航空会社や旅行代理店のサイトに移動して直接飛行機のチケットを予約することができます。では、いつ検索をしたら良いのか、という話になってきますが、私のように決まった仕事をしていると、休める時期は自然と決まってきます。

基本的に夏と冬に海外へ行くようにしているので、年末年始の航空券予約は、夏場の旅行を終えた8月の最終週に行うことが多いです。

上海浦東国際空港

「小松空港➡上海浦東国際空港経由➡香港国際空港」で往復航空券を探していた時、スカイスキャナーで探し、その中で、一番安く販売していたena(イーナ)でゲットした時は、『12月30日発~翌年1月5日に帰国便で30,130円』という破格の値段でした。

イーナの公式ホームページ(シンプルで非常に見やすい)

以前、旅行会社に勤めていた友人から聞いた話ですが、LCCの場合は出発予定日の6週間前が一番安く購入できて、大手航空会社の場合は20週間くらい前がベストタイミングだそうです。

この話を聞いてから私は、勤め先で年間予定表が出たら、先に航空券予約日をチェックするようにしています。(笑)夏場の旅行はゴールデンウィーク後に予約しています。

上海浦東国際空港

2.早めの予約で安くする

カンボジアへ行った際は、『8月23日羽田空港発➡上海浦東国際空港経由➡シェムリアップ国際空港➡上海浦東国際空港経由➡8月29日小松空港着という便でしたが、発着の空港を変えても40,520円』という格安航空券をゲットできました。

早めの予約は安い航空券をゲットする上で、とても大事なことですね。

3.航空会社で安くする

様々な国を渡航してきて思うのは、中国系、韓国系の航空会社は安いということ。下手したらLCCより安い場合があります。

中国東方航空ならば、東京―ニューヨーク往復も2月ですが42,000円で販売されています。(もちろん中国で乗り換えあり。)

上海浦東国際空港

トランジット空港として愛用している上海浦東国際空港はとてもきれいなターミナルです。開放的な空間で、掃除も行き届いています。

レストランカフェも、欧米諸国の空港と比べたら安いですね。待ち時間も快適です。

4.曜日で安くする

これも王道ですが、やはり週末に比べると月曜日~木曜日の航空運賃が格段に安いです。逆に金曜日、土曜日は割高になります。

5.時間帯で安くする

基本的に午後発・深夜発・早朝発は、航空運賃が安いです。逆に一番高いのは午前発の便になります。

とにかく安く海外へ行きたいと考えていらっしゃる方は、以上挙げたようなコツをうまく活用しながら、格安航空券をゲットして下さいね。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

今後もあなたの為になるような記事を書き続けていきますのでぜひ応援宜しくお願いいたします!よかったらこちらのブログランキングにご協力お願いします♬

また今後こんな記事を書いて欲しい等ご要望がありましたらお気軽にこちらからご質問いただければと思います。

それではまた明日(o^∀^o)/